2009-03-18

『黄金が空間を構成する』発表展示会を開催しました。

2009年3月12日(木)~14日(土)、東京都品川区のゴタンダソニックにおいて、
イオンプレーティングによるゴールドチタン・デザインコンペ
『黄金が空間を構成する--ゴールドチタンの可能性を探る』の最優秀作品発表を兼ねた展示会を開催しました。
会場には、最優秀作品に選ばれた沢瀬学氏+内山敬子氏(KEIKO+MANABU)のプランを実際のイオンプレーティング+発光チタン
で製作した試作品および、参加者全員の作品(プレゼン案)を展示したほか、素材の発色とイオンプレーティング処理により
製品開発に貢献いただきました株式会社東陽理化学研究所、東洋ステンレス研磨工業株式会社の技術紹介、
また日本鐵板株式会社によるパネル展示を行いました。
最優秀作品の試作品は、ルーフシステム株式会社が製作しました。


展示会の様子
http://www.roof-systems.co.jp/goldtitanium/tenjikaihoukoku.htm

新着資料